東京スター銀行の不動産担保ローン

不動産担保ローンは銀行の低金利が魅力です。
東京スター銀行の最低金利が変動金利で1%を切っています。
固定金利でも1.3%からと言うのは、他の不動産担保ローンよりも低金利。
最高でも9.25%です。
もし不動産をお持ちの方で、多重債務の方はすぐにでもオススメしたい商品です。
返済期間は20年となっていて、借り換えにも適した内容です。
ネット銀行の不動産担保ローンは、手数料なども低く(12〜13万円)ですが、東京スター銀行は100,800円と低水準です。
全てに関してかかる金利も手数料も低く、借りるなら東京スター銀行が良いといえます。
不動産担保ローンの限度額は1億円となっていて、こちらはワイドです。

 

デメリットと言えば、来店の必要があることです。
そして、一部地域限定ということも、全国の東京スター銀行ファンには利用できない可能性がある点でしょう。
ネット完結ではないのですが、相談ができると言うのは嬉しいことなのですが、地域限定は痛いことです。
そして、審査期間が長いことで、申込はしたけれど、審査の合否がなかなか出ないのもイライラです。
これだけ低金利を見せつけられたのでは、他の不動産担保ローンは考えたくないというのが本音です。

 

口コミでも、この審査の長さは不評です。
おまけに審査が少し厳しすぎる?とも言われているのですが、使途自由ですから、多重債務解消のおまとめローンにも適しています。
ということは、他社借入をしている方もいけるのですが、年収が低い方は難しいかも?との批評もあります。
一応、年収が200万円以上となっているのですが、実際は希望金額によって、審査結果も左右されることがあります。

 

どの不動産担保ローンも同じですが、信用情報の部分で、債務整理後だったり、延滞しているなどの不利な条件は審査は通らないことが多いです。
審査項目としては、信用情報が主ですから、ここは注意しなければならないことです。
不動産担保ローンをお考えの方は、第一に東京スター銀行は候補に入れるべきです。
不安な方でももし審査に通るのなら、低金利は有り難いことですし、高い物件の場合は余裕の1億円です。
もちろん返済ができる範囲の借入れになりますが、余裕のある融資が期待できます。
銀行系は低金利といいますが、東京スター銀行の低金利はその中でもピカイチです。

関連ページ

楽天銀行の不動産担保ローンの口コミ
楽天銀行の不動産担保ローンは、ネット銀行の中でも口コミで評判です。5年固定の最低3.49%、最高でも9.69%と低水準。20歳からの利用ができ70歳までの申込が可能(完済は80歳未満)。基本データは、他銀行と変わりはないのですが、仮審査までが数日とスピーディーです。
不動産担保ローンは口コミでは借りやすいというのだけど
不動産担保ローンは、自宅などを担保にして借入ができます。担保があるということは、審査が無担保ローンより甘くなる特徴があります。しかも、限度額は、その不動産によって違うことから、多少年収が低い方でも、価値の高い不動産を持っている場合は、高額の借入ができる可能性もあります。
中小消費者金融エニーの不動産担保ローン
消費者金融エニーをご存知でしょうか?CMなどはしていないのですが、一部の方たちには口コミで評判となっている中小消費者金融です。この中小と言うのは、消費者金融としては規模が小さいのですが、最大のウリは、大手消費者金融で借りられない方にもお金を貸してくれる可能性が高いということです。 検索をするのなら「審査が甘い」消費者金融ということなのです。

このページの先頭へ戻る