北海道で資金に困ったら不動産担保ローンを考えてみよう

北海道で資金に困って融資を受けたい場合は、不動産担保ローンがオススメです。その理由は、北海道の方は不動産を持っている方が非常に多いという事です。土地代金が安く物価もお安いので、比較的どなたでも不動産を手に入れる事が出来る傾向があります。その為、不動産を上手に活用しローンを受ける事が出来る事は、とても合理的といえます。

 

北海道の方に不動産投資ローンに目を向けて欲しいポイントなど、詳しくご紹介致します。

 

 

不動産担保ローンをオススメ出来る理由

不動産担保ローンをオススメ出来る理由は、これらが挙げられます。

 

一般の借り入れと審査基準が違い審査が通りやすい

不動産を担保とした借入れですので、借りる方の資金が重視される一般的なローンとは違い、不動産の価値が1番の審査の基準となります。その為、よほどの価値が無い不動産じゃない限り、審査が通って融資を受ける事が出来ます。
一般的なローンの審査と違いますので、審査にかかる時間も短く済みます。

 

 

金利は比較的低い

一般的なローンと比べると、不動産担保ローンの金利は2〜5%程度と低い傾向があります。
住宅金融公庫の金利よりはお高いですが、銀行などの一般的なローンを利用する事を考えると、お安い金利でのご利用が可能となります。

 

借入限度額が高い

一般的なローンで借入れ出来る金額は1,000万円程度となってしまいますが、不動産担保ローンの場合、担保とする不動産の価値に大きく反映し、一般的なローンよりも大きな金額の借入が可能となります。最高5億という不動産担保ローンもあり、不動産の価値次第で大きな金額の借り入れも可能となります。

 

 

長期な借入れ期間も可能

不動産担保ローンは借入れ期間が長い場合が多く、最長25年や30年という融資期間の金融機関もあります。
返済期間を長くする事で月々の返済が少なく済みますので、楽にご利用が可能となります。

 

ご自分が所有していない家族の不動産でも担保が可能

不動産担保ローンの不動産担保は、ご自分が所有していない家族や親族の不動産でも担保として融資が可能です。
その場合、三親等以内の親族であればOKであり、不動産担保にする際に持ち主の了解がある事で可能となります。

 

 

保証人は要らない

ほとんどのローンの場合保証人が必要なケースが大半ですが、不動産担保ローンは保証人が不要です。
ご自分に不動産ではない三親等以内の不動産を担保とする場合のみ、物件所有者の連帯保証が必要となります。

 

資金使途は自由な場合が多い

不動産投資ローンは、資金使途が自由な場合が大半です。しかし、中には不動産購入目的の目的となっている不動産投資ローンもありますので、内容をきちんとチェックした上でご利用される事をオススメします。

 

 

不動産担保ローンの審査を通りやすくするポイント

 

利回りの良い不動産程審査が通りやすい

不動産の価値を判断され審査の対象となるローンです。
担保とする不動産の周辺の取引実績や、利回りの良さが評価の対象となります。

 

年収の高さ

不動産担保が1番の審査対象ではありますが、お申込みをする方の年収の高さも審査の内容に左右されます。
不動産投資ローンを受ける事が出来る年収の基準は金融機関によりまちまちですが、450〜700万円以上が相場となっております。

 

また、不動産投資ローンの場合、年収の5〜10倍もの借入れ金額の目安となっております。
年収が高ければ高い程、査定される借入金額が高くなります。
年収500万円の場合、5倍の計算で2,500万円が上限の借り入れ金額という目安となります。

 

 

勤務先の安定さ

安定した返済が出来るかも大きなポイントですので、勤務先の安定さも大きな基準となります。
規模や資本金、打ち上げ高などが審査の対象となり、上場企業であればあるほど審査に有利となります。

 

貯金の多さ

不動産投資の融資を受ける金融機関に多くの預金があると、リスクの少ない融資と判断され、審査に有利となります。

 

 

不動産投資ローンが通りやすい金融機関

不動産投資ローンが通りやすい金融機関は、銀行系よりもノンバンク系です。
審査が銀行より緩いので、比較的審査が緩い傾向があります。しかし、金利は銀行よりもノンバンク系の方が高いので、慎重に検討をして自分に似合った不動産投資ローンにお申し込みをするようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。
北海道のような広大な場所では、不動産をお持ちの方が大変多くいらっしゃいます。
資金繰りが必要となったら、不動産投資で借入れをする事がオススメです。
不動産投資ローンは近年注目されるようになり、若い方にも目を向けられているローンです。
計画的に支払いをすれば問題ないローンですので、是非検討してみましょう。

関連ページ

北海道で不動産担保ローンを検討する際に目を向けるべき「担保価値」
不動産担保ローンの審査で1番重視されるポイントといえば、不動産の担保価値です。不動産の担保価値はどのように決められているのかを把握しておきましょう。担保価値は公示地価や基準値地価、路線価の全て又はいずれかを基準とし、時点修正等を行った上で評価額を決定し、評価額を算出します。
北海道でお金を工面したい方にオススメ!不動産担保ローンの使用用途
不動産担保ローンは、様々な資金用途に使う事が可能です。工面したい方にはもってこいです。安い不動産をリノベーションして販売したり、不動産を購入し事業展開や、企業の資金難による資金調達、子供の教育資金、リフォーム等の建築資金、結婚資金や納税資金、医療費の足しなどの利用方法です。
北海道の不動産担保ローンを受ける事が出来る金融機関
北海道で不動産担保ローンを受ける事が出来る金融機関は、北央信用組合、ユニバーサルコーポレーション、アビック、住信SBIネット銀行、オリックス銀行、日本保証などがあります。いずれも評判が高くご利用可能な金融機関となっております。ご検討の際はチェックしましょう。
不動産担保ローンご利用の際に北海道の方が把握すべき融資までの流れと担保ポイント
不動産担保ローンの融資の流れは、まずは不動産担保ローンのご相談からはじめ、お申込み、そして不動産担保の審査、さらに審査の内容の報告がおこなれ、後に契約、抵当権設定登記を踏まえて融資実行となります。ポイントとしては古い不動産でも可能なのか、親の不動産でも可能か等です。

このページの先頭へ戻る