これも不動産担保ローン?リバースモーゲージ

リバースモーゲージという言葉は最近CMで流れることもありますが、ある意味不動産担保ローンと言えるでしょう。
ただ大きく違うのは、いずれ失うことを前提としたローンだからです。

 

老後の潤いのある生活をあなたの土地で生み出してみませんか?というのがリバースモーゲージです。
不動産評価額に合わせた融資を受け、返済は使った分や利息だけです。

 

要するに、2,000万円のリバースモーゲージでは、この金額を真面目に返済するのではなく、それにかかる利息の返済のみ請求されます。
もちろん2,000万円の借金は残ったままですが、それは金融機関がそのまま土地を売却してしまうのです。

 

ですから、金融機関に土地を預けて、間借りしているような状態です。
このリバースモーゲージを受けられるのは、50代くらいからで、原則夫婦2人か独居です。
あくまでも老後のための不動産担保ローンです。

 

ですから、そのリバースモーゲージは、遺産として残すことを前提としていないのも特徴です。
高齢者2人も得は1人の充実した老後のため、自分たちが築いた家をもとにお金を借り、返済を考えず、そのまま売却してしまうのですから。
住宅ローン返済をしながらも利用でき、その時の支払いも利息分だけです。
定年後、高い住宅ローン返済に悩むこともなく、有意義な人生のためのリバースモーゲージ。

 

日本では、三井信託銀行と東京スター銀行が取り扱っています。
地域に限定がありますから、日本全国どこでもというわけには行きませんが、条件が合えば、お考えください。
通常の不動産担保ローンよりも負担の小さなローンで、子どもがいらっしゃらないご夫婦などの利用も増えているようです。

関連ページ

土地を担保にした不動産担保ローン
土地を担保にしてお金を借りる方法は、現在不動産担保ローンとして、金融機関の商品になっています。普通のカードローンと違い、金融機関側には土地がありますから、大口ローンやまとめローンとして利用することができるでしょう。
不動産担保ローンを勧められる理由とは
土地がほしいのなら、不動産屋です。金融機関でお金のために土地を担保というのは、保険のようなもので、やはりきちんと返済をしてくれる顧客が良いわけです。銀行や消費者金融では、カードローンとは別に土地を担保にした不動産担保ローンを展開しているところは多いです。
土地を担保にという事は、失うリスクも高い
不動産担保ローンは、土地があればお金が借りられる画期的なローンです。ただし、審査は何かと大変です。まず、無職はNGとされていますが、専業主婦はOKです。
不動産担保ローンのメリットとデメリット、そして債務整理
・メリット、一番は、比較的簡単に大金を借りることができることです。土地は一財産です。何百万という単位はちいさい方で何千万、億単位までの融資額も珍しくありません。

このページの先頭へ戻る